longtail2

ロングテールSEO

アクセスの80%はロングテールキーワードから


ロングテールSEOとは、検索ボリュームは少ないが欲求度の高いアクセスが集まる複合キーワードを対策するSEO対策です。

下層ページも含めたサイト全体のアクセスを増やすことで多くのユーザーを囲い込みむことができます。

ビッグワードやミドルワードからの流入をアクセス全体の2割前後、ロングテールワードからの流入を全体の8割前後を目標に設定することで特定のキーワードでSEOを強化しすぎた時にペナルティを受けた場合でもアクセスの減少リスクを抑えることにも役立ちます。

ドメイン全体にキーワードを設定し内部を徹底的に改善することで、たくさんのキーワードで検索にヒットしやすくなり、トップページだけでなくサイト全体からユーザーが流入しやすくなります。

tailword

最短1カ月での上位表示も可能


ロングテールSEOはどのキーワードで対策すべきか、まずはアクセス解析をすることが最も重要です。

実際にアクセスしてくれたユーザーのキーワードの足跡をたどることで、自然と対策すべき
キーワードがあぶり出されます。

またユーザーがアクセスしてくれたキーワードをランディングキーワードと呼びますが、ランディングキーワードは多種多様ですので、
競合がまだまだ少ない場合が多く、
対策をすることで比較的短期間で上位表示することが可能です。

最短1ヶ月で上位表示した実績もあります。

ニッチなキーワードですがユーザーの欲求度の高いワードを対策することで、少ないアクセスでも成約に結び付けることができ、費用対効果の面からみても非常に有益な対策となります。

toiawase